スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2011.08.25 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    LOUIS VUITTON 「HOLIYDAY 2010」

    0


      LVのロゴだけの真っ白な封筒に入って「HOLIYDAY 2010」が届いた。

      例年ならば、自分の価値観からかなりかけ離れたその豪華さ・テーマに、
      やや距離感を感じていた私。やっぱり世界が違うな、と。

      ところが、、、
      今年はどうも様子が違う。
      ノスタルジックで、優しくて、暖かいメッセージがたくさん詰まった上質な写真たち
      それはまるで一冊の絵本。

      家族が寝静まった暖かい居間のソファで、ブランケットにくるまって、
      或は、ベッド脇のテーブルランプを一つ点けて、
      ページをめくりながら、ゆっくりと眠りにつく。
      そんなふうにこの冊子と過ごしてくれる事をイメージしてデザインされたのかなと思ったりする。

      イマジネーションとファンタジーとノスタルジー、そしてユーモアに満ちた写真たち。
      これはいったい誰が?と、当然気になった。






      Photographerは、Koto Bolofo
      アフリカ生まれロンドン育ち。90年代からVOGUEはじめインターナショナルな雑誌や、
      HERMES、LOUIS VUITTON、BUNANA REPUBLICなど多くのファッションブランドで
      フォトグラファーとして活躍中。

      数多く有るWEB上のインフォメーションを見れば、あぁっ!って記憶に有るものばかり。
      彼の名前を知らなかった私ってデザイナーなの?はさておき、
      また一人、大好きなアーティストに出会えた。

      写真といえば、アニー・リーボヴィッツが撮影した
      「Louis Vuitton Core Values」で、ピックアップトラックに乗り込んだ宇宙飛行士たちが
      星空を見つめている写真も私の大好きな1枚。
      今でもDesk Topにキャプチャを置いて、クールダウンしたい時に眺めている。

      数十万円のバッグはなかなか買えないけれど、
      思いがけない時に一流のアーティスト達のアートワークに触れると、
      特にそれが素晴らしい写真だったりすると
      彼らはたちまち私をどこか知らない所へ、リアルで素敵な旅に連れ出してくれる。

      さてさて、今夜も寒くなりそうなので、
      お気に入りのページを開いてヌクヌクと秘密の旅に出るとしますか。



      スポンサーサイト

      0
        • 2011.08.25 Thursday
        • -
        • 20:56
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        mobile

        qrcode